プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両手を広げ・・・・

 強い流れに両手を広げ、立ち向かおうとしても押しとどめることなどできない。

 止めるための手立てを講じなければすぐに流されてしまう。

 時に、大上段に構え・・・・、

 時に、コツコツと・・・・・。


 手段などどうでもいい。

 大道が逸れていなければ、必ず流れは止まる、流れは変わる!


 両手を広げ、押し流される。

 そうなのであれば、

 心の中だけでも、いつも両手を広げていようと思う。

 
 広げているものを閉ざすことだけはできない。これをしてしまえば、自分が自分でなくなる。


 
 大きな流れをもろに受けることもある。

 どこか遠くへ流されてしまいそうになることも・・・。



 でも、両手を下ろすことさえなければ、誰かがこの手をつかんでくれる。

 両手を下ろすことさえしなければ、何かをつかむこともできる。


 流されることだけはしたくない・・・。

 正味の部分は、 「ここ」 にある! 

 その 「ここ」 を持っている自分でいたい。


 そうであれば、逆もまた可能!

 流れを止めることができたのであれば、逆の流れを創ることもできるはず!


 何もせず、姑息にあっちこっち動き回り、もっともらしく評価と動静分析。

 それをしたい人にはさせておけばいい。

 いつの世も、必ずこういう輩はいるもんです。


 もっともらしい評価と動静分析という名のオンパレード。言うことは言うが、自分自身は高見の見物。口は動くが何もしない。

 気にしていてもしょうがない!気にする必要もない!


 このような人に気を取られていたら、それこそ流れを止めるのも、流れを創るのも手遅れになってしまう。

 今の政治にも言えることかもしれません・・・。メッキはすぐ剥がれます。自分のこととして、真剣に考えましょうよ!


 
 両手を広げ、「今」をみつめていこうと思います。



IMG_2306045781.jpg



IMG_2306045768.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。