プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「絆」を考える

 「きずな」(絆)とは、

 断つことのできない人と人との結びつき

 もともと、犬や馬などの動物をつなぎとめておく綱を意味することから、 人と人とを離れがたくしている結びつき を言うようになった・・・。


 もう、断つことのできないつながり・・・。

 もう、離れることのできない結びつき・・・。

 
 最近、ネットワークの議論が花盛りですが、どうも議論が抽象的すぎて、今ひとつこの議論の中に入り込もうと思えない。

 ネットワークってもっと具象的なもの。

 自分が何も手をかけずに形の議論だけしていても、一方的な、相手は何の必要も感じていない身勝手なものにしかならない。

 恋愛と一緒!

 身勝手な片思いは成就しない!お互いが必要と感じて、初めて実っていくもの 

 そして、育んでいくものなんではないでしょうか・・・。

 絆という漢字は、人と人とを結ぶ 「 」 が、「 」分と書きます。


 もともとつながっている糸が半分。あとは、断つことのできない、離れがたくなる結びつきを築いていく能動的なもの。

 
 ネットワークも同じ。

 あるがままや受身ではない、もっと能動的なものであるという認識を持てば、議論も一方通行ではないものになっていくのではないでしょうか。
 


P1090090.jpg

P1090092.jpg

P1090091.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。