プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールに向かって

 前なき道を3年半歩んできた・・・。

 立ち止まると、もう前へ進む余力などない。

 もう一度同じことをやってみてほしいと言われても、きっとことわるでしょう。

 この3年半の自分の動きは、自分を一番よく知っている自分自身が、キセキだと思っている。

 本来の自分は、気が弱く、人見知りで、人から批判されることを恐れ、決して前に出て行くことなどしない。何でも中途半端で、成し遂げることなどしたことがない。

 「よくがんばったな!もういいんじゃないか・・・」

 自分の心がそう言っている。


 たしかにこのところの疲れ具合は尋常じゃぁない。

 会議や、人と接するときに、笑顔でいられる、頭を働かせられる時間を考えて、自分の体調をコントロールしている。


 神様や仏様がいるのなら頼みたいものです・・・。

 
 「あと少し、もう少しだけ自分に力を下さい。もう少し無理をさせてください。頭と身体を働かせてください。自分のゴールは決めています。あと少しなんです。そこができたら、もう何もいりません。そっと身を引きます。

当院の医師や、うちの看護師たちの言うことをちゃんと聞いて健康に努めます。

みま~もの公園体操にも毎日参加者として行きます。」



 傍から見れば、笑われるような大ばか者ですよね・・・。でも、この傍から見ている人たちの視線は、3年半浴び続けているのでもう慣れています。

 前なき道を歩むことがどんなに大変なことか身に染みてわかっています。

 ともに歩んでくれている多くの人たちに自分ができること。それぐらいは自分で考えさせてください。決めさせてください。

 あと少しなんです。めざしていたものが形作られるのは・・・。


 こんなことを書いていますが大丈夫ですよ 

 ただ、そろそろ自分のゴールをみつけたいんです。永遠にターボエンジンは働きはしませんから・・・・。

 

 東京都福祉保健局から、福ナビに掲載するための原稿依頼があり、みま~もの3年半の歩みをまとめてみました。まだ整理段階ですが、こちらをクリックしてご覧下さい。


IMG_2307095768.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。