プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値あるものに向かう

 「潔さ、執着をなくすこと・・・」

 ずっと意識してきました。

 「自分たちのもの、自分たちのことを認めさせたい・・・」

 人間には誰にも欲望というものがある。

 欲望を否定はしません。

 自分にもたくさんあります。

 金銭欲、独占欲、名誉欲・・・・。上げればきりがない。


 でも、そろそろ、自分はこの欲望の向かう先を、 「価値あるものに関わらせてもらう」

 ここにおきたいと思うようになりました。

 すべては無理かもしれません。人間ですから・・・。


 でも、「そろそろ価値あるものに力を込めたい・・・」、そう思うんです。

 価値あるものって、結局は、人と向き合う、人を深く知ることに尽きていくんですよね。

 人間を深く知り、人間にとってよりよいものに向かう。

 そこに、その方向のどこか端の方にでも関わっていることができれば・・・。


 大きなことを考えているのではありません。

 大事だと思って歩んでいる道の途中で出逢う人たちと、価値あるものに持てる力を注ぎたいということ。

 「自分にとっての価値あるもの・・・」 、それは、人と、人として付き合っていくこと。

 自分が大事だと思っていることに誇りを持ち、大事だと思うことをともに歩んでいる仲間を大切に思い、ともに喜び、悔しがり、感動し・・・・。

 向き合う高齢者に人として学び、人として向き合い、たまぁに、必要となったときに、専門職として自分の専門を活かす 

 不思議です・・・。

 肩の荷を降ろし、価値あるものを見つめようとした自分で、地域の中で人と向き合うと、その人は本来の自分で、専門職である自分と接してくれる。

 こんなときほど、「この仕事をしてよかったなぁ~~~」って思うんです。

 「価値あるもの」って、日常の中にある・・・。

 
 そこを大切だと思える自分だけは、これからもずっと、自分の中に持ち続けようと思います。


 自分にとって、「価値あるもの」って、みま~もを取り組んでいる専門職たちのいきいきとした表情であり、

 地域に暮らす人たちの、自分たち専門職に向ける、向けてくれる期待であったりするんでしょう。

 
 「価値あるもの」って、お高いところにあったり、えらい人がするものでもなく、もっともっと、自分たちの身近にあるものなんですね。

 自分がいる、「ここ」で、自分にとっての価値あるものが見つからなくて、どこに価値を見出すことができるでしょう。

 ここに根ざし、ここで育んでもらう。

 育んでもらう中で、本当の価値あるものを、見つけていきたいと思っています。 



IMG_2307315793.jpg

P2307311070364.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。