プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルキャピタル

 ふっと、手にとった一冊の文献を読み始めると、自分の目に飛び込んできた単語があった。

 「ソーシャルキャピタル」

 日本語でざっくり訳すと、 「社会関係資本」 となります。

 自分自身が関わっている社会福祉という分野の中で、「資本」という言葉はあまり縁がない・・・というか、用いることがない。

 経済学では、資本には、「金融資本」、「物的資本」、「人的資本」が考えられますが、この、カネ、モノ、ヒトがたんに「資本」であるだけではなく、 それらを有効に活用しつなぎ合わせるもうひとつの第4の資本 があるという考え方。

 それが、第4の資本「社会関係資本」=「ソーシャルキャピタル」なのだそうです。

 地域に暮らすヒト、地域で働くヒトを同じ方向に向かわせる原動力であり、「地域の力」となり得る第4の資本。

 おおた高齢者見守りネットワークの取り組みを通して、考えていたいろいろが、この文献を通して、一気に視界が開けた気がしました。

 今まで、この「ソーシャルキャピタル」を意識して、みま~ものネットワーク構築を積み重ねてきたような気がします。

 このソーシャルキャピタルの構成概念は、信頼、ネットワーク、お金以外の報酬でのつながりの深さ。

 地域包括ケアシステムの中核を担う、地域包括支援センターで働く私たちが本当の意味で理解しなければならないのは、地域包括ケアシステムを展開する舞台は、「地域!」であり、主役は「そこに暮らす人々」だということ。

 例えば、この舞台と主役を抜きにした演劇など成り立つわけがない。

 自治体や地域包括支援センターが、ネットワーク構築と大風呂敷を掲げても、片思いは成就しないんですよね。

 地域の人たちが、どれだけ地域包括支援センターを認知しているか?

 そして、自分たちに必要と感じているか?

 身近なものとして感じているか?

 これって意外と大事な要素だったりする。

 なぜなら、相互理解があって、初めて信頼関係というのは成り立つものだからです。

 そして、信頼関係を構築する上での柱は、「何かをしてあげる」ことではなく、共通の体験によるものだと思うんです。

 ともに学び、ともに楽しみ、ともに価値あるものに取り組む。この過程の中で共感が生まれ、信頼が育まれていく。

 この部分が、自分が働く地域でイメージできるかが、ネットワーク構築を進める大きな一歩だと思います。

 この一歩が、地域包括支援センターと地域との信頼関係を築き、金銭以外の価値あるものでつながり合うネットワークを醸造するのだと思います。

 このような地域との関係性(ネットワーク)が築かれた地域での、地域包括支援センターの業務は、きっと円滑に機能していきます。

 地域包括支援センターが開催する事業に、多くの人が集まり、閉じこもりがちな高齢者を、地域の人たちが適切な時期に包括につなげてくれる。虐待事例などの情報収集も容易になっていくでしょう。

 つまり、ソーシャルキャピタルの視点を持ち、このソーシャルキャピタルが豊かな地域づくり、ネットワークづくりを構築していくことの方が、じつは早道なんですね。

 一生懸命取り組んでいるが、、地域との信頼関係を構築する協働の過程を踏まずに、地域包括支援センター業務を遂行していくことは、近道のように思えますが、達成感なく疲弊してしまうだけ。

 今一度、自分たちが日々努力している業務を、ソーシャルキャピタルの視点から考えてみませんか?


 今回の記事は、『ソーシャルキャピタル』のことを書いてきましたが、本当に書きたかったことは、

 実践の中で、必要だと感じたことを学ぶということは楽しいということ。

 それだったんです・・・  

 

みま~もステーションで関わっている商店街で取り組むお祭り! 「石巻復興フェア」 のポスターが、商店街組合から届きました!!

私たちみま~もが取り組む、 「涼亭 みま森」のこともしっかり入れてくれていました。
       ↓
img230809211.jpg

img230809214.jpg

さっそく、包括玄関前にある包括ガーデンのところに掲示!!昭和の夏、大森の夏・・・・。待ち遠しいですね!
           ↓
P2308091100297.jpg

P2308091100296.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。