プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大田区で働くみんな集まれ!!

 私たちの包括支援センターで4年前から行っている「大田区介護従事者交流会」のお知らせです!

 大森地域のさまざまな事業所の仲間たちと、事業所・職種を越えた横の連携をつくりたいという思いで開催したこの会も、回を重ねるにつれ多くの方々が参加してくださるようになり、昨年は94事業所200名の方々の参加で開催することができました。
 
この仕事を続けてきた中で痛感しているのは、地域でこの仕事を続けていく人たちが少ないこと。

 介護保険制度が始まって、来年4月で8年。まだまだ産声を上げたばかりのこの福祉の専門職集団です。しかし、様々な理由で退職・転職していく人たちが多い現状です。

 「この仕事は続けていきたいけど、低賃金、重労働で生活が続かない」「職場の方針についていけない」など、思いを抱いてこの世界に飛び込んできた素敵な方々が続けていくことができない環境を何とかしたいという思いは、この仕事を続ければ続けるほど、新しい人と出会えば出会うほど痛切に感じます。
 
ひとつの職場内で少人数のスタッフ内で、乗り越えていくことも大切だと思いますが、職種、在宅・施設サービス、福祉・医療・行政、多くの枠を超えた顔の見える連携。

 多くのこの業界を支えている人たちとの大きな輪をつくることが日々の忙しさの中で、この仕事を続けている自分自身の確信につながると信じています。
 
今回は大田区高齢事業課の方にも参加してもらいます。

 行政の方々にも、高齢福祉を支えている地域の専門職の土壌が育たない限り、地域の高齢福祉計画など立てることができないことを伝え、行政として、「現場で真剣に働いている人たちに本当の意味でエールを送って欲しい」と思い声をかけたところ、参加してくれることとなりました。
 
 今の私たちが、大田区の土壌をつくることが未来の専門職を目指す人たちにバトンをつないでいける、目指す人たちが増えていくことにつながる、小さな歩みでしょうが、そうあってほしいと思います。

 個人での参加も大歓迎です。「第4回大田区介護従事者交流会」へ参加して、大田区で、同じ世界で働いているもの同士おおいに語り合いましょう!

11月22日(金)18:30~21:00 「大森東急イン」5階 
                      フォレストルーム

詳しい案内は、10月15日に更新します。

こちらです。プリントアウトしてFAXにて送付してください。
        ↓
http://noborisawa.web.fc2.com/kouryu4
スポンサーサイト

テーマ: イベントのご案内
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。