プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーホルダー登録システム 新聞掲載!!

 朝10時・・・。

 おおた高齢者見守りネットワークで運営管理している、新井宿第一児童公園では、みま~もガーデンの水遣り・草取りの作業中!

 「あらっ!もうこんな時間だわ、準備しなきゃぁ・・・」 

 このみま~もガーデンに、毎日訪れてくれているみま~もサポーターのお二人。NさんとTさん・・・。

 そうなんです!この日は、おおた高齢者見守りネットワークが生み出した 「SOSみま~もキーホルダー登録システム」 を、東京新聞が取材に来る日!!

 お二人は、キーホルダー登録をして、いつも持ち歩いている地域住民代表として、取材を受けてもらうお願いをしていたのです。 

 真夏のガーデン作業を終え、お二人は、なぜか公園にあるトイレの裏へ急行!!いきなり、汗だくの服を着替えだす  

 おはなナースが言いました。 

 「会館の中で着替えたら???」

 二人はこう答えながらどんどん脱ぎだす。

 「いいの、いいの!トイレの陰だから・・・・!」

 たしかに、公園側からは陰になっているのですが、線路側からは丸見え・・・ 
            ↓
IMGP2308262495.jpg

 そんな開けっぴろげの中、取材用の洋服に着替え、化粧直しをしてお二人は事務所へ登場!!

 何事もなかったように、記者の前で堂々と、キーホルダー登録システムの有効性を話してくれました 

 「私はね、以前は外出すると、長女が心配するので外出を控えていたんです・・・。でも、キーホルダーを持つようになってから堂々と出かけられるようになったわ!今では、毎日公園に来て、娘も喜んでくれてます」

と、しみじみ話すNさん。


 夫と二人で登録しているTさんは、 「別々に行動しているときにどちらかが倒れても連絡がつくので安心!」

と、うれしそうに話してくれました。

 最後に新聞記者に促され、キーホルダーを持ち、寄り添う二人。 「はい、ポーズ  」

 みま~もサポーターとして、毎日公園のみま~もガーデンを見守ってくれているお二人。小麦色に焼けた満面の笑顔でした。
 
 8月24日、そんなお二人の笑顔が載っている記事が、東京新聞に掲載されました!Nさん、Tさん、ご協力ありがとうございました!!
           ↓
img230825229.jpg
             
東京新聞8月24日掲載。 「見守りキーホルダーで身元すぐ判明!東京大田区で常時携帯推進」 の記事の詳細は、こちらをクリックしてごらんください。

スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。