プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

93.4点!!

 1ヶ月少し前になるのでしょうか???

 7月23日(水)大田区シルバー人材センター主催の地域住民向け健康講座

「いつまでも元気でいるために~今から備えておけること~」に講師として参加させていただきました。

 大田区シルバー人材センターは、今年度から『公益社団法人』となり、新たな定款には、社会貢献活動が義務づけられています。
 
 その中で、自分たちの身近な問題である「介護」についての講演会を開催することになったそうです。

 自分自身が尊厳を持って、人生を全うできる道を探求するための場となる講演会。このスタートとして、私にお呼びがかかったようです。 

 健康講座が開催されたあの時期、東京は連日の異常な猛暑が続き、急きょ、熱中症についても話しの中に加えました。

 あれから1ヶ月以上経過した先日、シルバー人材センターの役員Nさんが私を訪れてくれました。

 7月の講座のお礼をわざわざ言いに来てくれたのです。そして、役員でアンケートを整理しまとめたものを、私に手渡して帰っていきました。

 見てみると、私の2時間半の話しの要点を、A4用紙2枚にまとめた資料。そして、アンケートの集計が入っていました。一つひとつの講座を、役員、会員たちでていねいに行っていることがこれを見ても良くわかります。

 そして、このアンケート集計の中で、

この講座に関して、あなたの満足度を100点満点の点数で表すと・・・。

という、講師にとってはとてもシビアなアンケート項目がありました。私が行った講座で、参加者がつけた点数の平均点は、なんと!

平均 93.4点

 あら、まぁうれしい!こんな点数生まれてこの方お目にかかったことがない 

【 この点数にした理由 】 

・高齢者に必要なことをわかりやすく話したいただいた。
・わかりやすい!
・知らないことを教えていただき参考になった。
・老人について、これから迎えるであろう介護がわかった。
・ていねいでわかりやすく、”いたれりつくせり”の講座でした。
・「おおた高齢者見守りネットワーク」というすばらしい活動を知ることができました。
・わかりやすい話し方。
・大変わかりやすい説明でした。
・今まで考えても見なかったことを教えていただいた。
・実例を交え、統計的なデータを紹介してわかりやすくまとまっていた。
・将来のわが身のためになった。
・レクチャーがわかりやすい。知識も得られた。
・話し上手!パワーポイントもよかった。内容も良い。
・全部の話しが、現在の自分に役立った。
・資料を使った適切な話し方でよくわかった。
・よく準備されていた。
・近い将来に備えて参考になりました。ありがとうございます。
・高齢期の安心について考えさせられた。
・みま~もの考え方と、その思いが聴けてよかった。
・以前から沢登さんのお話を聴きたかった。期待どおりでした。
・入新井に、こんな奇特な方々が老人のために活躍しているなんてビックリ!誇りを感じます。
・このようなすばらしい活動があることを知ることができた。
・シルバー人材センターが、「みま~も」と協働できるようよろしくお願いします。


 専門職を対象とした研修などの講師での評価よりも、地域に暮らす人たちが、私が話したことをこう受け止めてくださっていることの方が、何よりうれしく感じました。

 私たち専門職が専門職として向き合う対象は、地域に暮らすあらゆる人たち。その方々に、自分が思っていることを伝え、共感していただける・・・。こんなうれしいことはありません。

 自分が逸れていないということですから・・・。思いがブレていないということですから・・・。

 役員のNさんからは、次回の講座について、さっそく再依頼がありました。次回もまた骨太の企画です 

「男による男のための地域デビュー応援講座」

 このシリーズの3回目。「体験者による俺たちの介護体験談!」このコーディネーター役として白羽の矢が私に当たったのです。

 Nさん曰く・・・・。

「この体験談を話す人たちを取りまとめられるのは、沢登さんぐらいしかいないんです・・・」

 まじっ!そんな大変なの???

 と、不安もありますが、男性の介護の実際を聞けるいい機会ですし、何とかやってみましょ!

 シルバー人材センターと地域包括支援センターの協働が、地域で育まれていけることを、楽しみに心に描きながら・・・。


「男による男のための地域デビュー応援講座」のちらしはこちらです。
        ↓
img230831230.jpg


シルバー人材センター健康講座 「いつまでも元気でいるために~今から備えておけること~」の資料はこちらをクリックしてご覧ください。



P2308311100416.jpg

P2308311100419.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。