プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療ソーシャルワーカーから聞く病院の知識!

 あの時のことは、今も、昨日のことのように、脳裏にはっきりと刻まれています。

 平成21年6月地域づくりセミナー「医療の安心!」の講師として、この地域の200床以上を有する4病院ソーシャルワーカが集結!

 打ち合わせでは、「地域に暮らす高齢者にとって、医療の安心とは何なのか?」の議論が繰り返される。

 そして、私たちみま~もメンバーと、医療ソーシャルワーカーで出した答えは、

「もっともらしい話しより、せっかくこのメンバーが集まったのだから、医療・福祉が連携し、地域住民の安心につながるシステムを生み出そう!!」

 これでした!!

 その後、セミナー当日まで、打ち合わせはなんと5回!

 この打ち合わせの中で生まれたシステムが、 「SOSみま~もキーホルダー登録システム」 です!!

 セミナー当日、私たちは、参加者である地域に暮らす皆さんにこう訴えかけました。
 
 「このようなことを私たちは考えています!

 ただこれは、これから行政機関にも、消防、警察にも周知させていかなくてはなりません。でも、ここにいる医療ソーシャルワーカー、地域で働く専門職は実現させていくつもりです!

 そして皆さんにも協力してもらいたい!このような仕組みを作ったら、地域に暮らす皆さんの安心につながるでしょうか?どうでしょう?」


 会場からは大きな拍手が起こりました。

 あれから2年、キーホルダー登録システムは区内にどんどん広がっていき、現在は登録者が3000名を超え、来年度からは区内全域でこのシステムを展開していくことになっています。

 医療ソーシャルワーカーのセミナーは毎年恒例となり、今年度も、明日の地域づくりセミナーにそろって参加してくれることになっています。

 病院数も増え、今回は5病院!そして、今回のテーマは、

『 医療ソーシャルワーカーから聞く病院の知識~地域で生きていきたい!現役ソーシャルワーカのつぶやき~ 』

 各ソーシャルワーカーに、質問形式で答えてもらいます。

 「実際に入院したら、いくらぐらいかかるの???」

 「退院後の相談にはのってもらえるの???」

 「救急車で搬送される場合、かかりつけの医者にかかれるの???」

 「病院で、一定期間預かってもらうことはできるの???」

 このような、じつは聞きたかった「病院」についての疑問について、各病院ソーシャルワーカーが答えながら、病院の機能について知ってもらおうという企画です!

 さぁ、どんな反応が参加者から出てくるのか!今から楽しみです  



10月15日(土)セミナー「医療ソーシャルワーカーから聞く病院の知識~地域で生きていきたい!!現役ソーシャルワーカのつぶやき~」のチラシはこちらをクリックしてご覧下さい。


平成21年6月地域づくりセミナー「医療の安心!」について書いた記事はこちらをご覧下さい。


10月15日(土)開催の地域づくりセミナーに向けて、毎年恒例の打ち合わせが続いています!この打ち合わせの過程が楽しみなんですよね。
          ↓
P2310131110100.jpg

P2310131110099.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。