プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知ってトクする葬祭のあれこれ

 みま~もの協賛に新たに加わった、お仏壇のCMでお馴染みの、(株)はせがわさん。

 そのみま~も担当?のSさんによるみま~もステーションのミニ講座!

「知ってトクする葬祭のあれこれ」 を開催しました。

 (株)はせがわさんとの出会いは、当院牧田総合病院医療相談室に、Sさんが営業に来たことがきっかけ。

 (株)はせがわでは、24時間365日葬儀に関する相談を受け付けており、この件について病院 医療相談室へSさんがやってきた。

 すると、医療相談室のソーシャルワーカーが、みま~ものことをSさんに話し、私につなげてくれたのです。

 話しはとんとん拍子に進み、(株)はせがわさんは、みま~もの協賛事業所となりました。

 このときの私の心境としては、

 「う~~~~~~ん、みま~もも、とうとう行き着くところまで来たかぁ・・・  」

 という正直な気持ちでした。

 このSさんは、みま~ものセミナーなども積極的に関わってくださり、すぐにこの会のメンバーとも溶け込んでいきました。

 このSさんの何とも言えない、人を包み込むようなあたたかい雰囲気が・・・・、

「いいんですよねぇ~~~」 

 私たちが関わっている高齢者にとっては、自分、家族の将来のこともそうですが、近隣者や友人・知人、親族など、この葬祭事というのは身近なものであるにもかかわらず、知らないことが多い。

 そして、「知りたい」という気持ちを持っているはず!

 ならば!

 と企画したのが、みま~もステーションミニ講座の10月の目玉講座!

「知って得する葬祭のあれこれ~葬祭知識と葬儀費用~」 でした。

 この講座を行なうにあたり、Sさんから、

「このような会を設けさせていただくのでしたら、私ではなく、もっと話がうまいものなどがいますからそちらの担当をよこしましょうか?」 
 
私:「いえ、会に参加し、会をわかってくれているSさんしかこの講座は考えられません。これからもみま~もには、ずっとSさんが関わり続けてください!」

 私はSさんの提案について、このように言い返しました。

 みま~もステーションのミニ講座では、今までも協賛事業所の専門や得意分野を活かした講座を開催してきました。

 代表的なものが、NRE大森弥生ハイツ S管理栄養士が中心で毎月開催している「みま~もレストラン!」。

 ・・・ですが、今回のはせがわさんは、専門が専門・・・。皆さんがどんな反応なのか、私たちもちょっと心配でした。

 そして、当日!

 時間前にいつものように集まってきたサポーターの皆さんは、席に着くと早速本日の資料をパラパラめくり、「戒名ってさぁ~」とか「こういうのって良く分からないのよね~」など話しが盛り上がっています。

 いよいよセミナーが始まりました。

 葬儀に掛かる費用について、色々な葬儀の方法、大田区近辺の葬儀場の紹介、良い葬儀社を選ぶポイントなどなど・・・,

 実際に家族が亡くなり、葬儀の段取りなど葬儀社とやりとりやりとりをしなければならない時、家族を亡くした悲しみや介護疲れで、判断能力は通常の3分の1になっているそうです。

 そのため、葬儀社の勧めるままに契約し、満足のいく葬儀ができなかったり、トラブルが起こるケースが多い!だからこそ、事前に決められることは決めておくことが大切になってくる。

 そして、葬儀について考える時、何よりも大切なのは、故人をお見送りするのに、故人の生前付きあいの中で、家族、友人、職場・・・どことのつながりを大切にし、誰と一緒にどんな風に送りたいか考えること。

 費用ばかりにとらわれず、葬儀の本来の意味についてあらためて考えさせられるセミナーでした。


(株)はせがわSさんが用意してくれた 「知って得する葬祭のあれこれ」の資料は、こちらをクリックしてご覧下さい。


ミニ講座当日、Sさんは、参加者のみなさんに粗品を用意してきてくれました。この腕輪は、非売品!
         ↓
P2311021110195.jpg

P2311021110198.jpg

「なぁ~~~む~~~~」のマウスパッド。
  ↓
P2311021110201.jpg

ステーションミニ講座が始まりました。
       ↓
P2310281090832.jpg

お仏壇の長谷川さん・・・、いえ、(株)はせがわのSさん! 
       ↓
P2310281090855.jpg

Sさんのわかりやすい説明を、みなさん真剣にメモを取りながら聞いていました。
         ↓
P2310281090838.jpg

P2310281090840.jpg

P2310281090843.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。