プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきらめないことを選ぶ

 どうにもならないことってあるんですよね・・・・。

 どんなにがんばったって、どんなに考えたって、どんなに誰が見たって正しいことだって、動かないものがある・・・。

 こちらを向いていない人には、こちらへ向かせる共通点をみつけ理解を求めた。

 一人でできないことであれば仲間を求め、

 自分たちの力のすべてを注いできたかけがえのないものも、すべての人に届けるために無条件で手渡した・・・。

 それでも・・・、どうにもならないことがあることを知った。

 くやしくてむかついて、どうにも動かないものに、動かないもののわからなさに、

 こぶしを叩きつけ怒鳴りたくなる思いをかみしめて、さらに話し込む、そして動くのを待つ。それでも動かない。

 ここまでどれだけの人が考え、動き、そしてどれだけこれを待ち続けている多くの人がいると思っているのか!あなたたちでは絶対にやれないものを形にしてきた、この歩みを・・・、

 これ以上軽く扱うな!!踏みにじるな!!

 あなたたちに限界があることもわかっている。

 だからといって、結晶が崩れて見る影もなくなることがわかっていて、それに力をこれ以上出すわけにはいきません。

 それでも先を夢見て、ここまで歩み寄ってきたのです。

 
 どうにもならないこともある。

 そうはいっても、考えなければなりません。

 あなた方がこれ以上のものを考えぬのなら・・・、そうであるのなら・・・、

 どうにもならないそのものの息吹を断たない方法を考えましょう。

 自分があきらめてしまえば、みんなの願いが込められたそのものの息吹さえ断ってしまうことになる。

 どれだけ多くの人がこのものに息吹を与えてきたのでしょう・・・。

 それを考えたらあきらめることなどできません。

 自分自身の最後の大仕事と決めてここまで来たんです。

 何年かかろうが、 『 ホンモノ 』 を、必要と思うすべての人に届けるまであきらめることはできないのです。

 どんなにこちらを向いていない人にもわかってもらうための理論をもう一度考えましょう、身につけましょう。

 投げ出したらそこで終わり。

 今はわかってくれていない人を、「どうしようもない人」とこっちが決めつけてしまったら、相手と歩み寄ることなどこれからずっと先もできないでしょう。

 どうにもならないことがあるってことがわかりました。

 でも、「わかった」ことと、「あきらめないこと」は別のこと。

 私はあきらめない方を選びます。

 

IMG_23120433.jpg

IMG_2312041131.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。