プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わらぬ場所

 「今度、日帰りですがそちらの方へ行くので、包括支援センターに立ち寄りますね!

 久しぶりに澤○さんの顔を見たら、泣いちゃうかも・・・  」


 一本のメールが届いた・・・。

 この子は誰よりも思いを持ち、みま~もを取り組んでいてくれた。もう2年前の話し。この地域から離れ、気を張って今まで生きてきたのでしょう。元気な顔を見るのが楽しみです・・・。

 でも、がんばってきた分、私の顔を見て、ほっと一瞬息が抜けるのなら、どうぞ一筋の涙をお流しください。


 ある方が、事務所にやってきた・・・。

 「久しぶりです!今度居宅介護支援事業所を立ち上げました!やるならやっぱり大田区で・・・。そう思って帰ってきちゃいました・・・。  」

 もう3年ぐらい前になるでしょうか???

 この地域から異動し、その後が気になっていた。冗談ばかりだが憎めない気のいいやつ。それだけに外面からは想像できない苦労も多かったはず。

 「しょうがねぇなぁ~!まぁ、戻ってきちゃったのなら仕方がない。来たら相手にしてやるよ  」

 そして、今日。いきなり携帯電話が鳴る。

 「もしもし、○○です!」

私 : ○○さん???

 「○○病院の○○ですよぉ!」

私 : 「あぁ~~~~~!○○さん。久しぶり~~~~!」

 「今度、私たちの富山県で、3月に「認知症を支えるまちづくりシンポジウム」があって、澤○さんに来てほしいんだけどぉ、来てくれますかぁ?」

私 : 「いいですよ。詳しいことが決まったらまた連絡ください!この間のお互いの話しもできればいいですね!」

 「えぇ~、ぜひぜひ!飛行場には迎えに行きますから!  」

 この方とも、3年前にこの地域でともに取り組んだことがあった。それが昨日のことに思えるほど、以前と変わらない○○さん。きっと、富山県でもご活躍のことでしょう・・・。

 えっ!富山県?飛行場までお迎え?

 もしかして、また飛行機? ひぇ~~~~~~   (大の飛行機ぎらい・・・)



 ここに来れば、ここに連絡をすれば、変わらぬこの人がいる。

 変わらぬこの地域がある。

 そして、ここはかつて自分が力を込めた場所。力を注いだ場所。

 そう思って、何年たっても、昨日のことのように連絡をくれる。訪れてくれる。

 うれしいことです。

 そう思ってくれる方たちがいる限り、変わらぬ場所であろうと思います。いつでもおいで・・・。

 

IMG_2401201723.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。