プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間対人間

 1年ぶりにその方に会った・・・・。

 「今日は一個人として話しをしに来ました・・・。」

( わかっている・・・。

 自分の休暇にわざわざやってくる。

 その組織の自分としてではなく、一個人として今日は会いたい。その想いは来る前からわかっている。

 だから・・・、

 俺からは何も言わない。今日は、あなたそのもので、話したいことをすべて話してごらん・・・。 )

 この方は、話し出しました・・・。

 一年分・・・、いえ、その前からのことも、そして、これからのことも、夢も・・・・。

 気がつくと、その方の目から涙がこみ上げていた・・・。

 机の上のティッシュをあげた。それでも、話しを続けていた。

 (もういい!何も言わなくていい!

 会いに来てくれた。元気な顔を見せてくれた。苦しかったな、お前一人が悪いんじゃない!一人で抱え込むな!

 精いっぱい肩肘張って、ここまでやってきたんだね。もう楽になれ!一緒にやろう!もう心に嫌なことを何一つ残すな!)

 涙を拭き、夢を語り出したこの方に、一言だけ言わせてもらった。

 「一年も自分で抱え込んで、心を痛めて、水くさいぞ!どうして次の日に来なかった!」


 「本当にすいませんでした・・・。」 

 こう言ったこの方の顔には、来た時とはちがう笑顔があった。ずっと前の、この方と会ったばかりの憎めない笑顔が・・・。

 人間は、自分というものにいろいろなものを着込んでいる。

 歳を重ねれば重ねるほど、自分に着込んでいるものでしか、自分を見せることができなくなっていくこともある。

 本当の自分を見せないことを、いつしか気がつかずに身につけていってしまう。

 否定はしない・・・。でも、時にそれが、自分を追い込んでしまうこともある。


 今日は、自分からは何も話さないと決めていた。

 どのような話し合いの結果になるかも、すべてこの方任せ。

 そして、その方のすべてを受け入れました。

 会って、目を見て話す。

 周りからの雑音ではなく、その方の話しを聞く。

 結局、人間と人間との間なんて、目を見て、その人の思いにふれてみないとわからないこともある。

 「またな!」  

 事務所の玄関を出たこの方に私が声をかけると、振り向いて手を振ってくれました。


 気がつくと、もう午前中の終わり!

さぁ、これから、仕事にかかるとしますかぁ!


IMG_2403302466.jpg 
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。