プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣りのクリーニング屋さん

 うちの事務所の隣にあるクリーニング屋さん。今までは、顔を合わせば挨拶を交わす程度のお付き合いでしたが、最近私がス-ツを着る機会が多くなり、何回かクリーニングをお願いするうちに、今のような親しい付き合いとなりました。

 ス-ツを着る機会がいくら多くなっても、家からネクタイ絞めてス-ツを着て、事務所に来ると肩が凝る。だからス-ツはいつも事務所のロッカーの中。必要な時、必要な時間帯だけ着用する。

 着用後、ワイシャツ、ス-ツは必ず隣へ。そして帰りはいつも通り、下は一年じゅうジ-パン、上は、夏はポロシャツもしくはTシャツ、冬は真っ赤な(私のイメージカラー・・・と勝手に思ってる)ダウンか、パタゴニアで帰宅、これが定番。

 頻繁に隣のクリーニング屋さんへ行くようになり、実は三人いるおじさんたち全員が山梨出身だということがわかった。(もしかしたら三人は兄弟???詳細は不明)

 前にもブログに書いたが、私の両親が共に山梨出身、しかも母親の姉と父親の兄が結婚し、沢の本家を継いで、私が子どもの頃は養蚕、最近までは、巨峰を作っていた。

 同郷だとわかってから行くたびに話しは遠く山梨へ・・・。それまでは標準語で会話をしていたおじさんたちが、同郷とわかった後からは、山梨訛りを連発!「ほ-け-ほ-け-」(そうか、そうかぁ)。「寄ってけし、食ってけし」(寄ってきな、食ってきな)。

 今日も仕上がったスーツを取りに行くと、話しは桃の花の話題へ・・・。

 そうなんです、この時期は、山梨県が桃の花のピンクのジュータンで一面に敷き詰められるんです。桃の花の満開の時期に、一度はみなさん行ってみてください !(山梨弁で「行ってこうし !」)日本に生まれたなら一度は山梨桃の花ですよ

 今日はおじさんが「今年は帰れないなあ・・・」とため息・・・号泣私も来週の土曜日は「見守りネットワーク第1回イベント」、再来週の土曜日は「認知症セミナー」と行く暇なし。

 行かれそうな方は、ぜひわが故郷へ足を運んでみてください !

 あっやっぱり、できればですねえ・・・、見守りネットワークのイベントと、認知症セミナーの方を優先していただければ幸いです あはは・・・


今年の見ごろは、来週末ぐらいでしょうか・・・?桃の花と同じ時期に菜の花も満開になります。ピンクと黄色のコントラストは何ともいえませんよ。
           ↓
PDR_0264_convert_20080410231955.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。