プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはなナースの「元気論!」

 みま~もの協賛事業所 カドヤ建設と、当院(牧田総合病院)が、国土交通省の「高齢者・障害者・子育て世帯居住安定化推進事業 ケア連携型バリアフリー改修体制整備部門」助成を受け、共同で行っている住宅改修事業が、

『 東京都大森地区・福老の家協議会! 』

・要介護・要支援認定を受けている方
・障害等級認定を受けている方
・上記に準ずる方で、身体に機能障害や機能低下があり、継続して移動等に困難を伴うと医師が認める方

を対象にバリアフリー改修を行なう際、補助の対象となる工事費用の1/2の金額(上限は200万円)の補助金を利用できるというもの。

 この、「福老の家 協議会」で、定期的に開催している専門職向けセミナーが、7月6日(金)に開催されました。

 今回のこのセミナーに向けて、カドヤ建設 常務取締役 Nさんから、介護予防についての講師依頼が、我が包括支援センターにありました。

 この講師に、今回私は、満を持しておはなナースを抜擢!!

 おはなナースは、我が包括支援センターに入職して1年半。

 入職と同時に、包括のリーダー たぐナースと、「みま~もステーション」立ち上げに関わり、地域住民・みま~もサポーターとの協同により地域づくりを進めています。

 みま~もステーションの取り組みを通して、日々おはなが体験し、実感している、

「高齢者が、元気なうちから専門職と身近に出逢う機会をつくる」 ということ・・・。

そして、

「社会参加=介護予防」 を、今、自身で整理してもらう絶好の機会!

「おはな・・・、任せたよ   」

 ここから、おはなナースの生みの苦しみが始まった・・・。

 覚えたてのパワーポイントで、資料を作成・・・。

 最終的に完成したのは、何と当日の午前中・・・。すぐに、出来立てのパワーポイントで、リハーサル。

 おはなが作った資料の中には、この1年間、我が包括支援センター看護師として身につけてきた 「芯」 がしっかりと刻まれていました。

 「元気」と「健康」のちがいについて、おはなは語ります。

「健康」とは、 身体に悪いところがなく心身が健やかなこと。

「元気」とは、 活動の源となる気力。 

高齢者は、何らかしらの病気を抱えながら(身体に悪いところがあり)、地域で暮らしている。

私たちが目標とするところは、 『 たとえ病気を抱えながらも、元気に暮らすこと! 』 

そう、おはなが考えるポイントは、

『 高齢者自身が、自分で「元気!」って思えること! 』 おはなは、自分の力でここを導き出したのです!!

 次の日、休みのおはなナースからメールが届いた。

「今回を機に、この『元気論』が、私の決してブレない心の芯となり、これからもいろいろなことに携わっていきたいです!

 昨日は、何時に寝たのかも覚えていないぐらいすぐに寝てしまいましたが、今朝はとてもすがすがしい気持ちで目が覚めました  」


 自分が日々取り組んでいるものを改めて見つめ、そこから法則を導くことができれば、同じことをもう一度必ず創ることが可能になる・・・。

 日々取り組んでいるものの中から、自分の指針を持つことができれば、ちょっとやそっとで、へこたれたり、あきらめたりはしない。

 おはなナースは、今回のことで、大変だったでしょうが、それをつかむことができたのだと思います。

 自分の成長を、すがすがしさとともに実感できる。頼もしい仲間です・・・。

 おはな!これからもよろしくな!そして・・・、本当にお疲れ様でした・・・。


おはなナースががんばって作り上げた、「いつまでも元気に暮らせる術!」の資料データは、こちらをクリックして見てやってください・・・。


福老の家協議会の詳細については、こちらをご覧下さい。
    
今回のセミナーのチラシ。
   ↓
img240707288.jpg


福老の家セミナー当日・・・。みま~も公園では、おはなナースを勇気づけるかのように、ひまわりが元気に咲いていました。
         ↓
P2407071130700.jpg

事務所では、セミナーまで数時間という状況の中、おはなナースが最後のリハーサル。背中を「ポン!」と叩いたら壊れてしまいそうなぐらい緊張しまくりのおはなナース・・・。
         ↓
P2407071130702.jpg

セミナーが始まりました・・・。

事務所での緊張はどこへやら・・?凛とした表情で、参加者へ思いを伝えます。立派でした・・・。
        ↓
P2407071130729.jpg

カドヤ建設常務取締役 Nさんからは、今まで「福老の家協議会」で行なった、施工例を紹介してくれました。
        ↓
P2407071130734.jpg

セミナー無事終了!

セミナー後、カドヤ建設のモデルルーム見学に参加。おはなナースもこの頃になると、ホッとしたのか、いつもの笑顔に戻っていました・・・。
         ↓
P2407071130739.jpg

P2407071130740.jpg

P2407071130744.jpg

P2407071130748.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【おはなナースの「元気論!」】

 みま~もの協賛事業所 カドヤ建設と、当院(牧田総合病院)が、国土交通省の「高齢者・障害者・子育て世帯居住安定化推進事業 ケア連携型バリアフリー改修体制整備部門」
FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。