プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支柱!

 私が所属する、大田区地域包括支援センター入新井。

 JR京浜東北線 大森駅 周辺が、私たちのエリア・・・。

 私は、前センター長の定年退職に伴い、この地域包括支援センターに同社会医療法人 居宅介護支援事業所より異動してきました。

 平成19年8月、今からちょうど5年前の話しになります。

 センター長就任後、すぐに大事件はやってきました。前センター長が定年退職ということで引き継ぎを行っている最中に、現職員2名も後を追うように退職届けを出してきたのです。

 といっても、一人は親の介護のために、もう一人は体調不良のためと仕方のない理由でしたが、私と一緒に今後も業務を継続していくのは、一人の職員だけとなってしまったのです。

 業務を覚えることと併行して人員探しが始まりました。

 この中で、自分が形作ろうと思い描いていた「地域包括支援センター」に、どうしても必要だったメンバーがいました。

 それが、今、わが包括支援センターのリーダー、 「たぐナース」 です。

 それまで、同じ居宅介護支援事業所で働いていて、この人の視点・発想がどうしても必要だと考え、一緒に包括支援センターに異動してもらいました。

 おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)発足、地域包括支援センター入新井が目指す「地域包括ケア」のあり方・・・、たぐナースは、この5年間の激動の歩みを、いつも同じ方向で歩んでくれました。

 たぐナースには、今までの包括の看護師から、今年度より新たに、大田区が地域包括支援センターに配置した「見守りコーディネーター」として、地域包括ケアの核として活躍してもらっています。


 わが包括支援センターのリーダー・・・、

 いえ、今では、大森地域の「たぐナース」として、支柱 として、地域住民、みま~もに関わる専門職、あとから入新井に入職してきたおはなナース、たわ子、保健師うさ子、あっこちゃん、そして同期のHくんから、絶大な信頼を得ています。
 

 今だから言えることかもしれませんが、この時期に人員がガラリと変わり、新体制での「大田区地域包括支援センター入新井」としてスタートできたことは、結果的には良かったのではないでしょうか?

 なぜなら、私、たぐナース、今の包括職員全員が、今までの既成概念にとらわれず、「地域包括支援センターで従事する私たちが、本来やるべき役割とは何なのか?」、「この業務の多忙さが、本来果たすべき自分たちの役割につながっているのか?」を、まだ、客観的に考えることができたからです。

 そして、客観的に考えた自分たちの答えは、このまま、この達成感のない業務を続けていくことへの、「ノー」の意思表示でした。

 この意思表示の具体化が、みま~もの取り組みにつながったのです。

 たぐナース!これからも、よろしくな!!


大田区報6月11日号の、地域包括支援センター高齢者見守りコーディネーターを紹介する特集があり、大田区20包括を代表して、わが包括支援センターたぐナースが、写真付きでコメントを書きました。
         ↓
img240725296.jpg

たぐナースが登場した大田区報は、こちらをクリックして拡大版がご覧になれます。

大森地区で、地域の団体が主催し、定期的に開催している「ボランティア・ミーティング」の集まりに呼ばれ、たぐナースがボランティアの皆さんに、

「地域包括支援センターについて」、「地域で高齢者を見守る必要性について」、「みま~もの取り組みについて」話してきました。
             ↓
P2407261120016.jpg

P2407261120005.jpg


7月24日(火)地域住民を対象とした集まりにたぐナースが参加し、包括支援センターの周知を行ってきました。そのときのために、たぐナースが作成した資料はここをクリックしてご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。