プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みま~もステーションバスツアー in 総持寺!

みま~もステーションでは、年に数回、バスツアーを計画してきました。

第1回目のバスツアーは、東京都庁にて開催した「認知症シンポジウム」に、私がシンポジストとして参加したのですが、このシンポジウムを聴講するついでに東京都庁見学!

第2回目は、平塚にある「花菜ガーデン」!

そして、3回目となる今回は、鶴見にある「総持寺」へのバスツアー! 

秋晴れに恵まれた9月29日(土)、20名のみま~もサポーターの皆さんと鶴見の総持寺へ!

写経をしてぇ~、精進料理をたべてぇ~、〇〇さんのお墓参りをしてぇ~~~。

秋を満喫して帰ってきました!

参加して気づいたのですが、今回のバスツアー、私以外みんな女性・・・ 

本来、恥ずかしがりの私・・・。臆する気持ちにむちを打って、気合を入れて参加してきました!

それでは、みま~もバスツアー in 総持寺の様子を写真で綴っていきますね。




平成24年9月29日(土)朝9時、「みま~もバスツアー in 総持寺!」のために、観光バスが事務所前に到着!

みま~もサポーターの皆さんを待ち構えています。
        ↓
241001003.jpg

みま~もステーションの講座に参加するときよりも、少しオシャレをしたみま~もサポーターの皆さんが、続々と事務所に集合!

それではバスに乗り込むとしましょうか!
       ↓
241001005.jpg

「バスガイドは、わたくし、地域包括支援センター入新井 おはなナースが努めさせていただきます!」
          ↓
241001014.jpg

今回の総持寺バスツアーを計画してくれた、協賛事業所「株式会社アクセス」代表取締役 Tさん。

総持寺について、宗派のちがいについてなど、事前にわかりやすく話してくださいました。

Tさん自身もお寺の娘さんで、みま~もステーションでは写経講座も開催してくれています。
          ↓
241001019.jpg

総持寺に到着!

秋晴れの、まさしく行楽日和!皆さん、日頃のおこないがいいんですね・・・。
          ↓
P2410011140828.jpg

P2410011140844.jpg

『 大祖堂 』・・・本堂客殿です。千畳敷の内中外陣と、982坪の地下室を有し、瓦葺形の銅版屋根は53トンに及びます。
          ↓
P2410011140803.jpg

総持寺は、名宝・文化財があちらこちらにあります。

ついつい足を止め、見入ってしまう私・・・。
      ↓
241001040.jpg

襖や板戸には、大正9~10年にかけて制作された近代日本画を代表する画家の作品が並んでいます。

許可を得て、撮影に夢中です。

「んっ???おれここに何しに来てるんだっけ?????」

振り向くと、姿が消えた私を探していた、保健師うさ子のこわぁ~~~い顔が!

「沢登さん!ちゃんと着いてきてくださいっ!本当に沢登さんは集団行動ができないんですね!」  

職員に怒られちゃいました 
         ↓
241001041.jpg

P2410011140782.jpg

P2410011140806.jpg

お坊さんの講話を30分間聴きました。
       ↓
P2410011140784.jpg

その後、写経体験!

一人ひとりに墨汁・筆・紙が配られます。

それでは、心静かに写経をすることにしましょう。
       ↓
P2410011140787.jpg

P2410011140788.jpg

241001043.jpg

私が書いたものです。私も写経は初体験!字の汚さは仕方ありませんが、終わった後、心が穏やかになった気持ちがしました。

写経で一番難しいと感じた字が、「無」という文字。

「無」になるというのはやはり難しいことなのですね・・・。
          ↓
P2410011140789.jpg

写経終了後、息子のような年齢のお坊さんに、気軽に声をかけるみま~もサポーター Aさん。

「大変ねぇ~、つらいことなぁ~い?」 
      ↓
P2410011140797.jpg

P2410011140786.jpg

場所を変え、いよいよ待ちに待ったお食事!

「精進料理!」 です。
        ↓
P2410011140814.jpg

總持寺では修行僧が料理を作ります。坐禅や作務(掃除)と同じように、料理を作ることも、食べることも仏道修行のひとつとされているからなのだそうです。
         ↓
241001061.jpg

地球上のありとあらゆるものに命があり、植物にも命があります。「命をいただく」ことを意識しながら、感謝の気持ちを持ち、いただきます。

食す前に、「五観の偶」という言葉を唱えます。
        ↓
241001057.jpg

241001059.jpg

このお箸は食べ終わったらお持ち帰りできます。お土産にいただきました。

それでは、お待たせしました!

「いっただっきまぁ~~~~~す!」  
          ↓           
P2410011140821.jpg

この料理は、一見「トンカツ」に見えますよね。

じつは、車麩をフライにしたものなんです。
       ↓
P2410011140819.jpg

今回のバスツアーの中で、男性は唯一私だけ・・・。

「ご飯が多いわぁ~~」

という隣りの席のみま~もサポーターに、私の茶碗を渡したら、「私も」、「私も!」と、次から次へと私の茶碗が巡っていき、最終的にはこんな大盛りになってしまいました・・・  
         ↓
P2410011140818.jpg

まっ、いいか!

がんばって食べましょう 
        ↓
241001072.jpg

P2410011140822.jpg

昼食後、上り坂も何のその!

皆さんある目的のために必死にある場所へひたすら歩いていきます。
        ↓
P2410011140829.jpg

みま~もサポーターの奥様方のお目当てはこれっ!

そう、「裕ちゃん!」のお墓。総持寺には石原裕次郎さんの墓があるのです。
     ↓
P2410011140831.jpg

P2410011140838.jpg

「裕ちゃん、もう少し待っててね。だんなの世話をしなきゃぁいけないから今は行けないの・・・」 

皆さん、思い思いのことを裕ちゃんと話していました・・・。
         ↓
P2410011140835.jpg

最後に、全員で記念撮影! 
          ↓
241001095.jpg

241001098.jpg

241001100.jpg

裕ちゃんにも会えたし、精進料理も堪能したし、そろそろ帰るとしましょうか!

皆さん、まだまだ余力があるようでしたが、バスに乗り込んで大森へと帰ります。
            ↓
P2410011140845.jpg

総持寺よ!さようならぁ~~~~~~~~~~~  
             ↓
P2410011140848.jpg

彼岸花が、私たちを見送ってくれました。

おっしまい!!
      ↓
P2410011140851.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。