プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

みま~もステーションに秋の訪れ

みま~もステーションの拠点となっている大森柳本通り商店街のコミュニティ・スペース 「アキナイ山王亭」、アキナイ山王亭裏にある大田区からみま~もが運営・管理を受託している新井宿第一児童公園(愛称:みま~も公園!)も秋の訪れが一歩一歩近づいている。

みま~もが商店街と連携して、みま~もステーション事業を立ち上げたのは、平成23年4月。時が経つのは早いものでもう4年半前のことになる。

人が足を運ぶこともなく雑草が生え放題、遊具やフェンスはサビだらけ。

地域の人から存在すら忘れられていた公園は、みま~もにより公園の再生を果たし、保育園児や住民が集う憩いの場に変貌を遂げた。

役割を終えた商店街の老舗 履物屋さんは、地域のコミュニティの場となり、みま~もではここで年間290の様々なジャンルの講座を開催している。

今年6月からは、毎週金曜日「元気かあさんのミマモリ食堂」も開店。
地域住民であるみま~もサポーター自身が、地域のつながりを作るために手作りの料理とさりげないあたたかなおしゃべりを提供している。

4年半、この場所で多くの人のつながりをつくりだしてきた。

そして今日も、秋の訪れを迎えたみま~も公園には、散歩に来た保育園児が楽しそうに笑い、みま~もサポーターの母さんたちが、食堂を終え、帰るのを惜しむようにお弁当を広げ、知り合った仲間同士語らっている。

この何気ない風景が何より愛おしい。




みま~もが大田区から運営を受託したばかりの公園。人影はなく、雑草が生い茂り、長い間使われてない遊具は錆だらけ。
           ↓
IMG2709128392.jpg

この公園を人が集う花いっぱいの公園に!ともに活動に参加してくれる住民を募った。名付けて「みま~もサポーター」!
今では100名近くのみま~もサポーターが関わってくれています。
           ↓
IMGP2709122406.jpg

みま~もサポーターの皆さんと、毎日毎日公園の整備をしていた4年半前。
           ↓
IMGP2709122494.jpg

公園がきれいになり、人が多く訪れるようになった実績を踏まえ、大田区が全面改修を決定!
平成25年4月、全面改修を終え、公園が新たに生まれ変わりました!
           ↓
IMG2709128186.jpg

リハビリができる遊具はすべて、みま~もの専門職たちが選定したものです。
            ↓
P2709121040020.jpg

役割を終えた商店街の履物屋さんは・・・・・、
         ↓
P2709121010048.jpg

P2709121000186.jpg

平成24年4月に地域のコミュニティの場へと変身! 「アキナイ山王亭」となりました。
みま~もではここで、年間300近い講座を開催しています。(撮影:工藤ケイイチ)
           ↓
270912150814131.jpg

270912009.jpg

そして今日も、保育園児達の笑い声が公園に響き渡り、
           ↓
P2709111010124 (2)

人が語らい、新たなつながりがここで生まれています。
            ↓
P2709111010104.jpg

P2709111010117.jpg

食堂の営業を終えたかあさんたちも、天気がいいので公園でお昼ご飯。
          ↓
P2709111010121.jpg

P2709111010124 (1)

みま~も公園は、5回目秋を多くの大田区民とともに迎えています。
             ↓
P2709111010123.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

大地の恵を満喫の夏!

みま~もステーションの拠点!「アキナイ山王亭」の裏にある新井宿第一児童公園(愛称:みま~も公園!)は、大田区の事業 「ふれあいパーク活動」 により、みま~もが公園の運営管理を区から受託しています。

私たちが運営管理を任された当時(平成24年4月)は、雑草が生い茂り、遊具もさびだらけ。人気もなく、子どもたちを安心して遊びに行かせることなどとてもできないような公園でした。

その公園を、みま~もサポーターである住民の方々とともに清掃、水やり、花の植え替えなどを行い、子どもたちも安心してくることのできる公園の整備を実施。今ではたくさんの地域住民が訪れる公園へと生まれ変わりました!!

このような実績から大田区が平成25年に全面改修を行いました。この改修でみま~もの専門職たちが出した要望は2つ!
1.リハビリができる遊具を導入してほしい。( 遊具もすべて具体的に提示 )
2.多世代で取り組むことができる畑を作ってほしい!


この2つの意見を大田区は100%受け入れてくれたのです!

今年も、公園にある畑スペース 『 みま~もファーム 』 では、太陽の恵みをいっぱいに浴びた野菜を収穫することができました!

地域住民であるみま~もサポーター、みま~も協賛事業所の若者たち、そして、地域にある保育園の園児たち。多くの人が手がけたとびっきりの野菜!

わが地域包括支援センターでも収穫した野菜のおすそ分けをいただき、おいしく昼食にいただきました  

新鮮さと、人と人のつながりが染みた絶品の味でした!



みま~もが、大田区より運営管理を受託している新井宿第一児童公園 (愛称:みま~も公園)
             ↓
P2709044070023 (448x336)

みま~もファームで育てた野菜たちも、そろそろ収穫の時期を迎えました。
           ↓
P2709045240054 (448x341)

地域住民であるみま~もサポーター、みま~も協賛事業所の若者たち、そして!地域にある保育園の園児たちが一緒に野菜の収穫!
             ↓
270904013 (448x345)

270904031 (448x316)

都会で野菜の収穫!園児たちも大喜び!
         ↓
P2709041010022 (339x448)

わが地域包括支援センターにも、野菜が届きました!
          ↓
270904001 (448x343)

さっそくおはなナース、保健師うさ子が台所で昼食の準備!
         ↓
P2708077871080754 (448x330)

この日はおはなナースが「ギャレット?」とかいうジャガイモ料理を作ってくれました。
         ↓
P2708071080758 (448x316)

P2708071080760 (448x325)

P2708071080759 (349x448)

P2708071080763 (448x293)

プラス、みんなが大好きな商店街のお肉屋さんで揚げ物を買って、ソーメン茹でて、みんなでいただきまぁ~~~~す!
         ↓
P2708071080766 (448x345)

別の日、この日の調理担当は社会福祉士あっこちゃん!
みま~もファームで収穫したバジルとトマトを使ってピザとパスタ!イタリアンなお食事。
            ↓
P2708081070693 (448x325)

P2708081070692 (448x336)

P27080801070698 (448x356)

P2708081070697 (448x336)

P2708081070696 (448x324)

この日も、あまりのおいしさに食欲MAX!太陽の恵みをたくさんいただくことができ、元気モリモリの夏でした。
              ↓
P2708081070700 (448x336)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

元気かあさんのミマモリ食堂 新メニュー!

平成27年6月、みま~もの新たな事業がスタートしました。その名も! 

『 元気かあさんのミマモリ食堂! 』  この食堂を運営していくのは、みま~もサポーターのかあさんたち!

みま~もを取り組んで7年、その年月の中で夫の介護のため、本人が認知症となって・・・など、様々な理由によりみま~もに参加できなくなっている人たちがいる。

「 元気な頃につながったみま~もとの関係性を、家族の介護や自身の病気などで断ち切らせるわけにはいかない! 」 と、かつては一緒に活動していたみま~もサポーターの仲間たちが立ち上がったのです!!

食堂をオープンして3ヶ月、定期的に食べに来てくれるお客さんも増え、このたび初のメニュー刷新に挑みます!!

薬樹薬局 管理栄養士 が練りに練ったメニューを、かあさんたちが試作!さてさて、うまくできたでしょうか? 



元気かあさんのミマモリ食堂 ポスター!
          ↓
ミマモリ食堂ポスター36x448)

この日は9月からの新メニューの試作会。薬樹薬局 管理栄養士チームが全面サポート!
新メニューのレシピも、薬樹薬局 管理栄養士の皆さんが考案してくれています。
         ↓
270818001 (448x337)

薬樹薬局の管理栄養士さんと元気母さんたちのチームワークもバッチリ!!
          ↓
270825008 (448x336)

薬樹株式会社 東京事業部 事業部長 薬剤師 町田さんも、今ではすっかりみま~も仲間 。お母さんたちからもモテモテ  ?
          ↓
270818039 (448x333)

新メニュー 「アスパラの梅肉和え」
        ↓
270818055 (448x370)

「トマトと豚肉のコンソメ煮込み」
          ↓
270818060 (448x336)

「豆腐チャンプルー」
         ↓
270825038 (448x336)

「白身魚の野菜あんかけ」
         ↓
270825041 (448x325)

「小松菜の胡麻和え」
       ↓
270825028 (448x336)

食堂定番メニュー おにぎりもゆかりご飯で・・・・。
         ↓
270825030 (448x336)

試作メニューの完成です!
         ↓
270818063 (448x322)

270825044 (448x333)

元気かあさん、A栄養士!新メニューの出来にご満悦!
            ↓
270825043 (448x326)

それではみんなで試食会! 「いっただっきまぁ~~~~~す!」
          ↓
270825048 (448x336)

「んっ!うまいうまい!」   
              ↓
270825050 (448x307)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

心の鍵を開けるのは?

『 食堂の様子を外から見ている男性がいてねぇ~、入りたそうだったから 「どうぞ!おいしいですよ!」 って声をかけたの。そうしたら、 「自分は通院に何ヶ所も行っていて忙しい!」 って言うわけよ。

「だったら、通院の帰りでもいいから気が向いたときに来て!」 って予定表を渡したの。

それでその男性は行ってしまったんだけど、少ししたらね、来てくれたのよ!「終わって時間があったから来てやった!」 って   おいしそうに食べてくれてねぇ~、いろんな話してくれたわ!次も来てくれそうよ  』



6月からスタートしたみま~もの新事業! 『 元気かあさんのミマモリ食堂! 』

この食堂を運営していくのは、みま~もサポーターのお母さんたち!

みま~もを取り組んで7年その年月の中で、夫の介護のため、本人が認知症となって・・・など、様々な理由によりみま~もの取り組みに参加できなくなっている人たちがいる。

「 元気な頃につながったみま~もとの関係性を、家族の介護や自身の病気などで断ち切らせるわけにはいかない! 」 と、かつては一緒に活動していたみま~もサポーターの仲間たちが立ち上がったのです!!

「 いくつになっても、持病があっても、1人で外出できなくても、その人なりの社会参加の『 場 』 があることが大事! 」

これはみま~もを続けてきたみま~もサポーターの共通の思いなのです。

「孤立死をなくす!」のではなく、もっと前の段階で、孤立死につながる孤独な状況にさせない!!地域とのつながりを決してなくさせない!

そのためには、専門職だけではダメなんです。地域に暮す人たちだからこそ言えること、できることがある。同じ地域に暮すもの同士だからこそ、心を開くことができる。

そんな思いが、ミマモリ食堂の母さんたち一人ひとりにあって、この日のような出来事をみんなで喜び合える。

これが何よりうれしいこと・・・・・。



「元気かあさんのミマモリ食堂!」、も、オープンして2ヶ月。
         ↓
270710023 (448x311)

母さんたちも余裕ができてきたようでこの笑顔!
          ↓
270724030 (448x336)

役割分担もバッチリ!!
       ↓
270710012 (448x331)

この日は、ダイシン百貨店 塩ちゃんも休憩時間に食べにきてくれました! 
          ↓
270710015 (448x352)

食べに来てくれた人たち一人ひとりに笑顔で話しかける母さんたち。
           ↓
270724017 (448x339)

この日は、私も母さんたちと一緒にお食事。
         ↓
270724052 (448x320)

桃を差し入れしたら、すぐに剥いてくれる母さん。
           ↓
270724054 (448x331)

いつまでもいたくなる、元気かあさんのミマモリ食堂!お越しをお待ちしていまぁ~~~~~す!
          ↓
270724042 (448x348)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

70歳代に大人気のアイドル!デビュー間近!

ある日のこと・・・・、おはなナースが私にこう釘をさす。

「澤登さん、今日の夜だいじょうぶですよねぇぇぇ~~~~~  」

そうなんです。今日はみま~もステーションの講座 手話ダンスの皆さんの暑気払いのための飲み会!そういえば、私も招待されていたんです

みま~も発足3年目からスタートした「みま~もステーション」。

わが地域にある商店街のコミュニティ・スペース 「アキナイ山王亭」、そして、その裏にある公園を拠点に介護予防につながる様々な講座を開催しています。26年度は年間290講座!

平日、そこに行けば必ず何かしら楽しいことをやっている。そこまでに広がってきました。特に最近では、みま~もサポーターである住民自身が講師を務める講座も多くなっている 

その中の手話ダンス講座の参加者たちが、今日飲み会を開催するのだそうです。

「手話ダンス講座」の参加者たちは、今大忙し!みま~も協賛事業所の施設やデイサービスで、 「ぜひ利用者に教えてほしい!」 と引っ張りだこ!

講師のみま~もサポーターKさん、協賛事業所から直接話があると、「私たちのスケジュールは、マネージャーのおはなナースを通してください!」  なんて言葉も出るほど・・・・。

そんな皆さんの飲み会にお誘いをいただいたのであれば行かないわけにはいくまい!

会議が長引き、遅れての参加となりました

で・・・、どうだったかって?

そりゃぁもう、すんごいもんでしたよ 

何がって? それは、当日の様子をご覧くださいな!  



みま~もステーション 「手話ダンス講座!」。みんなで歌の歌詞にあわせながら手話をして、ステップを踏む。一度に何個もの動作を行うので、認知症予防にも最適!
最近では、この講座に参加している方たちが、協賛事業所の施設やデイサービスの利用者に教えに行くことが多くなっています!
          ↓
20150723230007.jpg

あるデイサービスでは、利用者の方から手作りの首飾りをお礼にもらいました。うれしいですよね。
          ↓
20150723225840.jpg

この笑顔が物語っています。
        ↓
270723図1

この「手話ダンス講座」に参加している人たちの飲み会!何と、全員参加! 
         ↓
P2707231080019.jpg

平均年齢 7?歳!みなさん・・・・・・・、飲む!そして飲む!     
         ↓
P2707231080028.jpg

P2707231080026.jpg

会議が終わり、遅れて駆けつけました!!
まずは乾杯!!
        ↓
P2707231080036.jpg

P2707231080040.jpg

私のブログに載っている一人ひとりの写真を ご開帳~~~~~~~~!

「これ誰ですかねぇぇぇぇ? んっ?山口百恵?」 大盛り上がり!
          ↓
P2707231080051.jpg

P2707231080053.jpg

「私、老眼で見えないのぉ~~~~」
「あっ、見えた!」 
           ↓
P2707231080047.jpg

70代にモテモテのアイドル!デビューしよっかなぁ・・・・ 
楽しい時間でした。
          ↓
P2707231080056.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ