プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域住民の理解

2月23日、横浜市金沢区泥亀エリア 「地域支え合い連絡会・ケアマネジャーネットワーク構築支援 合同セミナー」 に参加させていただいた。

自治町会長・民生委員、地域活動に取り組んでいる住民の皆様などが8割を占める集まりでした。

毎回そうなのですが、同じ専門職を対象とするものよりも、地域住民対象の場で話をすることの方が緊張する。

自分たちが目指していることが地域に暮す人たちに受け入れてもらえるのか?私たち専門職の自己満足独りよがりになっていないか?そこが試されるからです。

主催の地域包括支援センターから今日アンケートが届いた。参加者がこのように感じてくれていることが何よりうれしい。
参加した住民の人たちが感じた思いをご紹介します


・理想的な活動を実現しているのはすばらしいと思いました。専門職と住民とが密になっていることが何よりの強みと思います。民生委員として何ができるかを改めて考えます。

・大田区の取り組みはすばらしいです。このような活動ができるまでにご苦労があったかと思います。見守りキーホルダーは金沢区でもできるといいなあと思います。

・キーホルダーも金沢区で採用したら。Aさんの例は身近にいる。

・長い年月かけて縦横のつながりで素晴らしい人と人のつながりが出来て感動しました。素晴らしい大きな活動に私は何をすれば良いのか?と思っております。

・地域でのつながりの必要性を理解できた。取り組む人が楽しむことで実現、継続できるということが実感できた。

・積極的に地域社会に参加して活動している具体例がなるほどと思った。どうしたらよいのか、心があたたかく活動を押していることが活動を広げていく力なのだと思った。

・私の地域は一人暮らしの方が多く、日々個別訪問し話し合い、相談などの見守りをしていますが、今日の講演を聞いて更にもう一歩踏んだふれあいを実施したいと思います。大変参考になりました。ありがとうございました。

・これから高齢者の独り暮らしの方が増えると思うので、変化に気付くということは大事だと思いました。

・大田区のみまーも活動はみんなが楽しく関わっている姿が力になっていると感じました。金沢文庫、すずらん商店街も閉店になる所が増えています。いつでも相談ができる場所ができると良いなと思いました。

・行動的で組織的な成果をすばらしいと思った。内にこもらず、社会参加、役割は本当に必要と思う。

・専門職だけのがんばりでなく、企業や地域の人たちの協力や思いをつなげて、行政をも動かしてきたことに、取り組みの素晴らしさを感じます。

・地域の方が参加された事を喜びと感じている様子が印象的でした。

・講座だけでなく資料として“みまーも”(地域情報誌)をいただき、その内容が良く、金沢区も地域でこのようなフリーペーパーがあるといいと思いました。




横浜市金沢区へ!
      ↓
1947577_935592873202651_1428763515250576346_n.jpg

12795547_935592956535976_1945927000739899108_n.jpg

1601082_935592899869315_4726133782202073273_n.jpg

12806112_935593149869290_3854721284532409586_n.jpg

12795398_935593156535956_5549823187845511512_n.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

夏のお楽しみ!

厚生労働省 Tさんからご連絡をいただいた。

何と何とっ!今年発刊予定の 『28年度 厚生労働白書 』に、みま~もの取り組みを掲載してくれることになったのです! (*^▽^*)

連絡があってから数日が経った昨日、Tさんの担当部署のDさんがわが包括支援センターに訪れてきた。このDさん、この日のために書籍 「みま~ものキセキ!」 をAmazonから取り寄せ、すべて読み終えてから来てくれたのだそうです。

1時間ほど事務所で話した後、 「実際に取り組んでいる場所を見たい」 という希望がありアキナイ山王亭、みま~も公園を見学。みま~もの足取りを堪能したDさんがこんなリクエストを言ってきた。

「ダイシン百貨店も行ってみたいのですが・・・・」 。

書籍みま~ものキセキを読破してきたDさん、「本の中にたびたび出てくるダイシン百貨店に行かないで帰るわけにはいかないですよね 」 (*^^)v と興味津々。

そうとわかれば行かないわけにはいかない。いざダイシン百貨店へ!ダイシン百貨店では、急な申し入れにもかかわらず、副店長の塩ちゃんが対応してくれました。

塩ちゃんは、今ではすっかり見ることのなくなった和式便所の蓋まで見せてくれる出血大サービス!

発刊は夏頃の予定。楽しみです。推薦してくださったTさん、改めてありがとうございます



10291255_934566256638646_7559636765772813683_n.jpg

12804796_934566216638650_5584854427963505658_n.jpg

12794493_934566219971983_8007714096422077635_n.jpg

12829209_934566213305317_8613833752390395460_o.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

ホームページ・リニューアル!

みま~ものホームページ全面大リニューアル!が現在進行中です。

みま~もが築いてきた8年間のキセキ!(軌跡)、みま~もが生み出した数々の事業、みま~もののれん分け、キーホルダー事業の広がりなどもタイムリーでアップしていきます。

もちろん!今まで8年間続けてきたブログもこのホームページに集約されます。

地域包括ケアシステムの具現化に取り組むすべての人たちのバイブルとなるような内容をめざします。

現在、4月1日公開に向けて準備中。楽しみにしていてください!

4月1日まで待ちきれないという方に、トップページだけ特別公開  




12819386_933227646772507_8924317155148757843_o (448x238)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

おばあさんとお・か・い・も・の!

「澤登さぁん、今こんなこと考えているんだけど協力してもらえないかなぁ?今度相談にのってくれる?」

みま~も発足当初から関わってくれているダイシン百貨店 副店長 塩ちゃんからこんな連絡が入ればことわれません(^_^)v

たぐナース、おはなナース、多世代間交流の研究をしている東京都健康長寿医療センター研究所Nさんといざダイシン百貨店へ!

塩ちゃんが提案してくれた企画は、「ダイシンでおばあさんとおかいもの!」

子どもたちが一人で買い物に行くという機会がめっきり減ってしまった都会で、地域のおばあさんが子どもたちをサポート!

お母さんから頼まれた初めての買い物を、ひろぉ~~~~いダイシン百貨店でおばあさんたちのあたたかい目に見守られながら体験しようというもの。

ダイシン百貨店で開催する多世代交流イベントは春休みに開催!さてさて、どんなものになりますやら・・・ (^_^)





ダイシン百貨店にあるカフェ「文士村・馬込茶房」にて、イベントの打ち合わせ。
              ↓
12772070_929535070475098_4510335703371787988_o (448x336)

ダイシン百貨店 副店長 塩ちゃんが準備してくれたたたき台の企画書。さて、ここからどう色を付けていきましょうか (^_^)v
              ↓
12496319_929535063808432_1216948387540631346_o (448x332)

打ち合わせが終わって、たぐナース、おはなナースとダイシンにある大食堂でお昼ご飯!
              ↓
11058226_929535073808431_4195150845924373805_o (448x336)

次から次へと料理が届きます (^_^;)
           ↓
12792344_929535137141758_4253713973234326440_o (448x336)

頭を使った後の食欲は無限大 (^_^;)
          ↓
12794921_929535133808425_6686782851061032268_o (448x336)

デザートまで・・・・・
         ↓
11066783_929535130475092_535246964222165420_n (336x448)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

母体病院の理解!

「不覚にも澤登の話に感動しちゃったよぉ~~~~(^_-) 」

「これからはさぁ~、みま~もの取り組みをもっともっと知らせていかなければいけないのはうちの職員たちだよな!」  


会場満席(130名を超える参加)で終えることができたノバルティスファーマ株式会社主催 当院牧田総合病院協力で開催した「医療・介護スタッフ向け認知症セミナー」終了後、荒井理事長がこんなことを言ってくれた。

私が当院の地域包括支援センターのセンター長になったばかりの頃は、病院内でも地域包括支援センターといえば、 「紙おむつの支給を受けるところ!」 ぐらいの理解しかなかった・・・。

でも今は、看護部からも地域包括ケアについて勉強会を開きたいという依頼があったり、新人研修ではみま~もファームの整備を実習に取り入れ、サポーターの母さんたちと取り組むなど理解を示してくれている。

自分たちの思いだけで何か事ができるのではない。この取り組みが大事だと思う人をどれだけ増やしていくかが継続のカギ!母体法人の人たちがみま~もを理解してくださっていること、それが何よりうれしい (^_^)




医療・介護スタッフ向け認知症セミナーで、「地域包括ケアシステムの可能性」をテーマに話しました。
                 ↓
12743675_926022490826356_8886598850513829942_n (336x448)

会場は、大森駅からそのまま入ることができる大森東急REIホテル!
              ↓
12778985_926022427493029_538865070544364389_o (448x299)

一緒に講師を行う順天堂大学医学部 精神医学講座 準教授 柴田 展人先生と顔合わせ&打ち合わせ。
                    ↓
12778898_926022337493038_8876994673195240595_o (448x281)

今回の座長は当院 牧田総合病院 荒井 好範 理事長!セミナー開催10分前の様子。
               ↓
12778881_926022344159704_396303101047725233_o (448x286)

会場には続々と参加者が来てくれています。
            ↓
12778710_926022424159696_1512812057536173217_o (448x299)

当日資料。
      ↓
12768301_926022347493037_7078205442376028471_o (448x287)

開会時間には開場満席!130名を超える参加者がいたそうです (^_^;)
          ↓
12747449_926022470826358_4167742919034902236_o (448x290)

荒井理事長から開会のあいさつ。
          ↓
12719107_926022430826362_9073394730384489837_o (448x291)

今回何が大変だったって、着慣れないスーツにネクタイで約1時間話すこと (^_^;) 首下が苦しかった。
           ↓
12779241_926022450826360_819400414497796481_o (448x283)

順天堂大学医学部 柴田 展人 先生による「アルツハイマー病をどのように診ていくか」。とてもわかりやすく好評でした!
            ↓
12771594_926022527493019_2947554843024871547_o (448x285)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。